SOMPOのパーパス

SOMPOのパーパス

新たな中期経営計画のスタートにあたり、この先の20年、50年という長期のスパンでグループが何を目指していくのかを「SOMPOのパーパス」として定めました。「SOMPOのパーパス」とは、ステークホルダーとともに「“安心・安全・健康のテーマパーク”により、あらゆる人が自分らしい人生を健康で豊かに楽しむことのできる社会を実現する」ことであり、具体的には「社会が直面する未来のリスクから人々を守る」「健康で笑顔あふれる未来社会を創る」「多様性ある人材やつながりにより、未来社会を変える力を育む」といった価値を社会に提供していきます。この「SOMPOのパーパス」を経営の根幹に置いて、グループとしての持続的な成長を目指していきます。
「SOMPOのパーパス」の新設にあたっては、これまで掲げてきたグループ経営理念や培ってきた強み、世界のメガトレンドといった当社を取り巻く環境変化、そして当社が向き合う社会課題などをふまえ、「SOMPOだから実現できる社会」、「SOMPOだから社会に提供できる価値」とは何かについて徹底的に経営議論を重ねました。


グループ経営理念


SOMPOグループは、お客さまの視点ですべての価値判断を行い、保険を基盤としてさらに幅広い事業活動を通じ、お客さまの安心・安全・健康に資する最高品質のサービスをご提供し、社会に貢献します。


SOMPOの強み

1.130年の歴史を通じた信頼と責任
2. 事業・人材・ネットワークの多様性
3.高い課題解決力

SOMPOのパーパス

”安心・安全・健康のテーマパーク”により、あらゆる人が自分らしい人生を健康で豊かに楽しむことのできる社会を実現する

SOMPOが社会に
提供する価値
社会が直面する未来のリスクから人々を守る
健康で笑顔あふれる
未来社会を創る
多様性ある人材やつながりにより、未来社会を変える力を育む