ヘルスケア事業

SOMPOのパーパス実現に向けてヘルスケア事業の提供する価値


2021年度、新たにコア事業に加わったヘルスケア事業では、保険事業・介護事業に代表される「何かあってからの価値」の提供に加え、その前の「人々が健康で幸福な生活を送るためのソリューション」を提供することによって、「“安心・安全・健康のテーマパーク”により、あらゆる人が自分らしい人生を健康で豊かに楽しむことのできる社会を実現する」というSOMPOのパーパスを具現化していきます。
そして、これらによって、健康寿命の延伸と医療の生産性・品質向上を通じた、持続可能な公的医療・介護保険の実現に貢献していきます。

目指す姿

  • 長年のヘルスケア事業の実績と最新の知見やデジタル技術を融合した、高い効果を見込める「健康」に資する商品・サービスの提供を通じて、「こころと身体」の健康をサポートするSOMPOヘルスサポート株式会社と、企業・健康保険組合をお客さまとして、健康診断のアウトソーシングサービス・健康情報管理システムを提供するウェルネス・コミュニケーションズ株式会社の既存事業会社2社の持続的な成長を実現します。
  • これらに加えて、健康寿命の延伸と医療の生産性・品質向上を通じた持続可能な公的医療・介護保険の実現に寄与し、当社グループにおける事業の柱となるべく、「安心・安全・健康のテーマパーク」へのトランスフォーメーションの中心的役割を担う新しいヘルスケア関連事業の創出を目指しています。

強みと機会、リスク

強み
  • 保険事業、ヘルスケア既存事業会社2社を通じた個人、法人・団体などの顧客基盤
  • ヘルスケア既存事業会社2社が保有するソリューション、ノウハウ、データ、人材など
  • 介護、生命保険やデジタル事業など、ヘルスケア事業に関連する事業基盤をグループ内に有すること
機会
  • 現役世代の人口急減を背景としたわが国の社会課題(医療・介護の需給ギャップ拡大、生産年齢人口の減少、社会保障財源のひっ迫など)
  • こ れらをふまえた政策課題やさまざまなレベルでの投資(多様な就労・社会参加、健康寿命の延伸、医療・福祉サービス改革)
  • 公的保険を支える公的保険外のヘルスケア産業(サービスの産業群)への社会的期待
リスク
  • サイバー攻撃などによる既存事業会社2社のお客さまの機微情報を含む個人情報漏洩リスク
  • 新規事業開発における投資関連リスクおよび新サービスの標準化による競争優位の低下リスク

新中期経営計画

新中期経営計画において目指す姿

当社グループにおける事業の柱に成長し得る新たな事業基盤の構築および既存事業会社2社の成長を通じ、国内外の製品・サービスも積極的に活用しながら、健康で笑顔あふれる未来社会を創るというSOMPOが社会に提供する価値の一環として、以下を実現することを目指します。

  • 公的保障制度において「支えられる側」と「支える側」の双方へ、健康で幸せな新たなライフスタイルを提供すること
  • 疾病予防や医療の質の改善・効率化など、直接・間接を問わず健康に資するソリューションを提供すること
  • これらに資するヘルスケア領域のリアルデータプラットフォーム(RDP)を実現すること

目指す姿の実現に向けた戦略

 1  予防・未病、診断・治療領域の事業開発

健康寿命の延伸と医療の生産性・品質向上支援のため、予防・未病から診断・治療領域に至る事業開発を推進し、リアル・デジタル双方の顧客接点を活用した健康増進、疾病予防・重症化予防などに資する新しいソリューションの開発・提供によって、健康で幸せな新たなライフスタイルを提供します。

 2  価値創造の源泉としてRDP実現

ヘルスケア関連事業における製品・サービス・ソリューションによる価値提供を通じてリアルデータを獲得・活用し、デジタルデバイスにより可視化されたデータに基づき利用者本人の気づきや行動変容を促進するなど、新しい価値をより多くの人々へ届ける源泉としてRDPの実現を目指します。