海外保険事業

海外保険事業の特徴・強み

グローバル展開

SOMPOホールディングスグループは、北米、欧州、中東、アフリカ、アジア、中南米、オセアニアの30カ国・地域をカバーするネットワークを整備しています。

今後の重点取組み

着実なオーガニック成長
海外保険市場の企業分野の成長戦略の要は、将来的に海外保険事業の統括機能を担うSOMPOインターナショナルをプラットフォームとした事業拡大です。元受事業・再保険事業の再編、アンダーライティング・プロセスや戦略的リスク経営(ERM)の統合、当社グループのネットワークおよ びライセンス活用を通じたシナジー構築によりさらなる成長を実現します。また、すでに一定の事業基盤を有するトルコ・ブラジル・東南アジア地域では、リテール分野を中心として市場平均を上回る成長を実現します。

規律あるM&Aによる成長
海外M&Aについては、引き続き先進国と新興国にバランスよく投資する方針です。また、海外M&A統括役員が委員長を務める「海外M&A専門委員会」などでの議論を通じて、厳格な規律を維持しつつスピード感のある検討を行います。

トピックス

ミャンマーにおいて合弁会社設立正式認可を取得(2019年11月)

損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、ミャンマーの損害保険会社であるAYA Myanmar General Insurance 社(以下「AMGI 社」)との合弁会社設立の正式認可を、2019 年11月28 日に現地当局から取得しました。なお、正式認可取得に際し、AMGI社はAYA SOMPO Insurance Company Limited (以下「AYA SOMPO社」)へと社名変更しました。
損害保険ジャパン日本興亜株式会社は2015年からミャンマーのティラワ経済特区内で保険提供を開始し、2018年12月には農業従事者を対象とした「天候インデックス保険」のパイロットプロジェクトを開始するなど、同国の発展に資する活動を行ってきました。また、合弁会社設立におけるパートナーAMGI 社とは、2016年から人材交流や技術支援を通じて密接な関係を構築してきました。
今後は、現地当局の規制緩和の進展を踏まえつつ、ティラワ経済特区における元受保険サービス、同特区外での国営保険会社を介した保険サービスを、順次AYA SOMPO社による元受保険サービスに一本化し、お客様の利便性とサービスの一層の向上を図っていきます。また、AYA SOMPO社に資本のみならず当社グループの優れた技術・人材を投入することで、同社業績の持続的な拡大、ガバナンスの向上を図り、延いては同国における「保険」の浸透と、市場の発展に寄与していきます。

詳細については2019年11月28日ニュースリリース(PDF/300KB)をご確認ください。

アフリカ最大の金融サービスグループと日系企業向けビジネスセミナーを開催(2019年2月、7月)

SOMPOホールディングスグループはアフリカ大陸における販売ネットワーク拡充を目指し、2017年にSanlamグループ*と戦略的パートナーシップ契約を締結しました。
以来、人事交流や共同でのマーケット開拓など、さまざまな取組みを行っており、2019年2月にヨハネスブルク、7月にナイロビにおいて同グループと共同でビジネスセミナーを開催し、多数の日系企業のご参加をいただきました。
今後も、アフリカ全土の多国籍企業へ高品質な金融サービスの提供を志向するSanlamグループとともに当社グループは同地域におけるプレゼンスを高めていきます。

  • Sanlamグループはアフリカ全土に広範なネットワークを有するアフリカ最大のノンバンク金融サービスグループです。5つの事業会社(Sanlam Personal Finance、 Sanlam Pan Africa 、Sanlam Investments、Sanlam CorporateおよびSantam)を通じて、損害保険、生命保険のみならず、ファイナンシャル・プランニング、年金、投資、富裕層向けウェルス・マネジメント事業を展開しています。

Lexon Surety Group, LLCの保証保険事業買収に関するお知らせ(2018年1月)

SOMPOホールディングスグループは、SOMPOインターナショナルホールディングスをグローバル保険事業のプラットフォームと位置づけ、専門性の高い分野を中心とする保険商品の提供を通じて、海外保険事業の拡大を図る方針としています。このたび、米国のLexon Surety Group, LLC(CEO : David E. Campbell)傘下の保証保険事業会社(以下「Lexon社」)の買収について合意しました。Lexon 社は、特に事業者の免許取得の際の法令順守を保証する「免許保証」や建設業者が民間事業または公共事業を請け負う際に必要となる「契約保証」、「履行保証」等の引受けに関する高度なノウハウや強固なネットワークを有しています。本件買収を通じて、Lexon 社の持つノウハウ・ネットワークの獲得に加え、収益およびリスクの分散を図るとともに、米国保険市場における一層のプレゼンス向上を実現します。

農業保険のグローバル統合プラットフォーム『AgriSompo』(2017年11月)

SOMPOホールディングス子会社のSOMPOインターナショナルホールディングス(以下「SIH」)は、農業保険をグローバルに提供するため、統合プラットフォーム『AgriSompo』を11 月1 日に立ち上げました。これにより、農家・農業事業者、農業保険会社に対して統一的な基準で保険引受をし、一連の商品に対する専門知識と技術をご提供します。SIH自らが展開している米国・中国など複数の国での一層の発展を図るとともに、インド・タイなど他の海外グループ会社における農業保険の引受を更に拡大し、『AgriSompo』を通じて世界の農業分野の発展に貢献していきます。

SOMPOインターナショナルにおける組織再編およびグローバルプラットフォームの創設(2017年10月)

SOMPOインターナショナル(以下「SIH」)は、9月27日に旧エンデュランスグループのすべての会社をSIH傘下に移管し、グローバルプラットフォーム創設の第一歩を達成しました。 これに続き、12月31日にはSompo America Holdings Inc.および傘下会社もSIH傘下へ移管し、近い将来Sompo Japan Nipponkoa Insurance Company of Europe Limited.社等をSIH傘下に移管することとしています。SIHは、同社の世界的なプラットフォームおよびグローバル・クリアランス・システムによって、新たなグローバル基準でのビジネスを展開し、さまざまなリスクを抱えるお客さまに幅広い商品を提供していきます。

中国最大手インターネット保険会社「衆安保険」と提携~訪日旅行者向け海外旅行保険を共同開発~(2017年6月)

SOMPOホールディングス中国子会社の日本財産保険(中国)有限公司は、2017年6月、中国を代表するIT企業のアリババやテンセントなどの出資により設立された中国初のインターネット専業保険会社である衆安保険と提携し、訪日中国人旅行者向け海外旅行保険商品を共同開発しました。衆安保険の持つデジタルテクノロジーを活用した先進的な保険サービスやブランド力と、当社グループの有する医療機関ネットワークや医療通訳サービスを融合し、お客様への安心・安全・健康に資する最高品質のサービスを提供していきます。