海外保険事業

SOMPOのパーパス実現に向けて海外保険事業の提供する価値


海外保険事業として、新たな商品や地域への展開を通じて収益拡大を実現するとともに、事業規模による競争優位性を活かし、お客さまの信頼を得ることで、当社グループの新中期経営計画における基本戦略の1つである「規模と分散」に貢献していきます。今後3年間でグロス保険料を20%以上増収させ、2023年までに1.5兆円に達することを目標としています。
また、同じく基本戦略の1つである「新たな価値顧客の創造」では、社会が直面する将来のリスクに備えるための新たなソリューションの提供に注力し、イノベーションを推進していきます。マーケットをリードするデータと予測分析を活用し、グローバルブランド『AgriSompo』として展開する農業保険などの主要分野において、リスクコントロールの取組みを強化し、お客さまに提供する価値を高めていきます。
最後に、企業文化の変革や業界をリードする従業員のエンゲージメント向上を実現しながら、顧客にシームレスにサービスを提供するために、同じく基本戦略の1つである「働き方改革」の取組みをさらに強化していきます。

新中期経営計画 主要KPI

指標 2020年度実績  計画値 
2021年度
2023年度
事業別修正利益 300億円 600億円 1,000億円以上
グロス保険料成長率* +37.8% +10.2% 年率+9%程度
E/Iコンバインド・レシオ* 97.8% 91.7% 88%台

* SI コマーシャル事業


強みと機会、リスク

強み
  • コマーシャル事業、リテール事業において優れたアンダーライティングやグローバルなリスクマネジメントソリューションを提供
機会
  • 統合されたグローバルプラットフォームとアンダーライティングノウハウを活用した新しい商品・地域への展開
  • 戦略的M&Aの追求
  • 新たな環境に適した働き方の導入
リスク
  • マーケットの変動性
  • 新型コロナウイルス感染症の世界的流行により長引く不確実性、不透明性
  • 刻々と変化する世界情勢

前中期経営計画の振り返り

KPI実績

  1. グロス保険料は海外子会社の単純合算値を記載しています。
  2. 旧SOMPOアメリカなどの数値、また2018年に売却したSOMPOキャノピアス分をを除きます。

海外保険事業はグループ全体の成長と収益性に大きく貢献する事業として確立され、グロス保険料ベースで7,884億円(2017年度)から11,650億円(2020年度)へ成長し、前中期経営計画の達成を推し進める成長ドライバーとなりました。
2020年は厳しい事業環境でしたが、SOMPOインターナショナルはブローカーやお客さま、その他のステークホルダーにとって、ソリューションの提供を重視したグローバルなパートナーであり続けました。昨年は新型コロナウイルス感染症の世界的流行により生活が一変したと同時に、柔軟な働き方が加速され、ビジネスの在り方も変化しました。
新型コロナウイルス感染症の影響による業界全体の損失額は約6兆円を超えると推定され、加えて、異常気象、地政学上の不確実性、サイバー攻撃の増加など、保険業界は世界各地の混乱に直面しました。これらの問題は、非常に不安定な資本市場や歴史的な低金利とあいまって、前例のない広範な課題となりました。
しかしながら、SOMPOインターナショナルのグローバルな統合プラットフォームにおける非常に強固なインフラと優れた財務基盤および格付けの優位性により、先進国のコマーシャル事業では、商品力と地理的拡大を継続的に強化し、グローバルマーケットリーダーとしての地位を確立しました。また、お客さまやブローカーの皆さまに同社の重要性と価値を引き続き示したことで、2020年には20%を超える業界トップクラスの保険料率の引き上げを達成しました。このようなオーガニック成長に加えて、前中期経営計画においては、厳選された分野を補強するため、一連の戦略的買収を通じて事業領域を拡大してきました。具体的には、米国保証保険事業会社Lexon社の買収、北米のCGB Diversified社の買収を含むAgriSompoプラットフォームの拡大、米国航空保険総代理店W. Brown社の買収などです。
新興国のリテール事業では、新たに統合されたリテールプラットフォームを通じて規模の拡大と保険引受利益の向上に継続して注力し、好調に推移しました。SOMPOインターナショナルのグローバルネットワークを通じたベストプラクティスの共有や戦略的提携関係の活用を行う“Center of Excellence”として、プラットフォームを確立しました。例えば、トルコのSOMPOシゴルタは、自動車保険においてデータを活用した保険料設計に関する専門知識を、他のリテールグループ会社と共有することに成功しました。
2020年には、SOMPOインターナショナルの新ブランドスローガン、“Promise. Trust. Protect. At the center of everything we do”を発表し、SOMPOインターナショナルがグローバルな損害保険マーケットにおいてますます重要な存在であること、そしてお客さま、パートナー、従業員に対するコミットメントを公表しました。お客さま、パートナー、従業員から信頼され、日々、世界中でお客さまを守り、従業員を大切にして約束(Promise)を果たしていることを誇りに思っています。また、経営陣の強力なサポートのもと、SOMPOインターナショナルのダイバーシティ&インクルージョン協議会が推奨する取組みを継続的に実施し、価値観として大切にしているダイバーシティ、インクルージョン、公平性をすべての行動においてさらに浸透させていきます。

新中期経営計画

新中期経営計画において目指す姿

SOMPOのパーパス実現に向けて海外保険事業では、中期経営計画(2021~2023年度)の成功の鍵を握る役目としてグループに貢献していきます。今後3年間 でグロス保険料を20%増収させ、2023年までに1.5兆円にすることを目標としています。国内損害保険事業とあわせて、3.5兆円以上の収入保険料を達成しながら、グローバルトップ10を目指して確固たる地位を築いていきます。
SOMPOインターナショナルはコマーシャルおよびリテール事業の特徴である規律あるアンダーライティングのアプローチを活用し、お客さまの信頼を獲得していきます。グローバルネットワークを通じてノウハウ、ベストプラクティス、戦略的提携関係を共有することにより競争優位性を維持していきます。


目指す姿の実現に向けた戦略

グループの中期経営計画(2021~2023年度) の初年度である2021年度は、引き続きグローバル企業のお客さまを中心に卓越したサービスを提供しながら、将来に向けて収益性の高い新たなビジネスチャンスも開拓していきます。新型コロナウイルス感染症拡大や気候変動などにより、現在も「VUCA」 の状況が続くなか、グループの経済的価値の創出と基盤の強化を行うとともに、社会的価値創造を支援していきます。
新中期経営計画を構成する3つの基本戦略(規模と分散、新たな顧客価値の創造、働き方改革)に大きく貢献し、成長とリスク分散の原動力としての役割を果たしていきます。


*1 グロス保険料は海外子会社の単純合算値を記載しています。


*2 気候変動や経済環境のボラティリティが予想以上に増加する不確実性に備えたバッファーを含みます。

※ 為替レート(米ドル/円)は、2020年度実績は1ドル=103.50円、2021年度以降の計画値は1ドル=110.71円を使用しています。

 1  規模と分散

第一の戦略は、収益性と安定性に向けたマーケットのニーズに応えられるよう規模と分散を実現していくことです。SOMPOインターナショナルは、新たな商品や地域への展開を通じて収益拡大を実現するとともに、事業規模の拡大による競争優位性を確立し、お客さまからの信頼を得ることでこの戦略を推進していきます。
SOMPOインターナショナルは優れたアンダーライティングにより競争優位性を確立しています。経験豊富なアンダーライティング、リスクコントロール、プロフェッショナルな保険金支払い対応と、最先端のテクノロジーを活用しながら戦略的リスク選択を行い、卓越した顧客サービスを提供します。
また、規律あるM&A戦略を継続するとともに、オーガニック成長も引き続き実現します。

 2  新たな顧客価値の創造

第二の戦略は、新たな顧客価値の創造を通じてイノベーションを推進し、社会が直面する将来のリスクに備えるための新たなソリューションの提供です。マーケットをリードするデータと予測分析を活用し、グローバルブランド『AgriSompo』として展開する農業保険などの主要分野において、防災・減災の取組みを強化します。グローバルに統合されたプラットフォームの構築に成功したことから、今後もグローバルネットワークを通じて、高品質かつ最適なリスクマネジメントソリューションを開発することにより、お客さまに提供する価値を高めていきます。
また、企業市民としての責任も果たしていきます。世界の主要マーケットで「飢餓のない」社会の実現に向けて、これまで農業保険事業で行ってきたように、今後もSOMPOインターナショナルが提供する商品やサービスを最大限活用しながら地域の課題解決に取り組みます。また、気候変動や自然災害により甚大な被害を受けた被災地の復旧・復興も損害保険事業を通じて支援していきます。

 3  働き方改革

最後に、働き方改革に向けた取組みの強化です。企業文化の変革や、従業員のエンゲージメント向上を実現しながら、お客さまにシームレスにサービスを提供していきます。