国内損害保険事業

多様化するリスクに対応する
高品質な損害保険商品・サービスを
提供しています。

グループの中核事業である代理店販売が主体の損保ジャパン、ダイレクト販売のセゾン自動車火災保険が、多様化するお客さまニーズに対応しています。また損保ジャパンDC証券が確定拠出年金事業を展開しています。SOMPOリスクマネジメントは事業継続(BCM・BCP)・全社的リスクマネジメント(ERM)などのサービスをご提供します。

国内損害保険事業の特徴・強み

マーケットシェア(損保ジャパン)

国内損害保険市場のマーケットシェア

SOMPOホールディングスの中核事業会社である損保ジャパンは、国内トップクラスのマーケットシェアを占める損害保険会社です。

  • 出典:保険研究所“Insurance”
    再保険会社を除く、国内に法人格又は支店を有する元受保険各社の、国内正味収入保険料総額ベースとなります。

顧客基盤(損保ジャパン)

損保ジャパンの国内約2,000万人のお客さまに「安心・安全・健康」に生活いただけるための幅広いサービスを行っています。

販売ネットワーク(損保ジャパン)

お客さまにとって身近で頼りになる存在となるよう、専業プロ代理店のほか、企業、ディーラーなどのさまざまな販売ネットワークを構築しています。

  • 営業成績ベースの元受保険料。

トピックス

実費型医療保険『入院パスポート』の販売開始

当社は、最短30分で保険金をお支払いする実費型医療保険『入院パスポート』を2021年6月に販売開始しました。本商品は、将来の予測不能な入院の治療費を実費型で補償するだけでなく、入院前にお受け取りいただける入院準備保険金、入院されたご本人や看病されるご家族の負担軽減を目的とした入院時選べるサポート等、入院前から退院後まで安心をご提供し、治療に専念いただける補償内容となっています。ご加入手続きは、専用ウェブサイトのお申込み画面にアクセスいただき、5分程度で完了します。保険金のご請求は、病院から発行される領収証等をスマートフォンで撮影・送信することで、原則24時間以内・最短30分で保険金をお受け取りいただけます。

マイカーを手放した方の移動リスクを補償する保険『UGOKU(移動の保険)』を発売

当社は、業界初となるマイカーを手放した方向けの保険『UGOKU(移動の保険)』を2021年6月に販売開始しました。 本商品は、「自動車保険を解約しても、日常生活で必要な補償は残したい」といったお客さまのご要望に応じ、歩行中や自転車運転中、電車やバス搭乗中などに至るまで移動に関わるご家族全員のリスクを幅広く補償します。
近年、CASEやMaaSに代表されるモビリティ産業構造およびビジネスモデルの変革により「自動車を所有から使用へ」という、お客さまの移動に対する価値観や行動の変化が加速しています。当社は『UGOKU』により、社会環境や生活スタイルの変化のなかで、お客さまが安心して生活できる環境づくりに貢献します。

中小企業向けパッケージ型商品において役員および従業員の疾病リスクを補償する『メディカル・マスター』の販売開始

当社は、中小企業向け商品である事業活動総合保険『ビジネスマスター・プラス』に、役員・従業員の疾病リスクへの補償も加えたプラン『メディカル・マスター』を2021年6月から販売開始しました。『ビジネスマスター・プラス』は、中小企業が抱えるさまざまなリスク(物損害・休業損失・賠償責任・労働災害など)を包括的に補償するパッケージ型商品です。必要な補償を自由に選択することができ、業種と売上高(一部は延床面積)の申告のみで保険料の算出が可能、補償の対象物件等の明細を不要とするなど、加入手続きを簡素化していることが特長です。

床上浸水時の保険金自動算定サービスの開始

当社は、火災保険の床上浸水による保険金請求において、お客さまがスマートフォンで撮影された被害状況をもとに保険金の概算を算出するサービス「SOMPO水災サポート」を2020年10月に開始しました。AI技術の活用により、お客さまがスマートフォン上でペットボトルとともに撮影した被害箇所の画像データをもとに、浸水高の測定と、概算の保険金を自動算出することで、より迅速な保険金のお支払いが可能となりました。新型コロナウイルス感染症拡大に伴う新しい生活様式などの環境変化をふまえ、保険金請求においてもデジタル活用による非対面の接点を拡充する等、今後もお客さまのニーズに応える事故対応サービスを提供していきます。

個人用火災保険で「置き配」の盗難などの補償を開始

近年ネット通販の利用が拡大し、宅配ボックスや「置き配」*1の利用が増えています。一方、宅配された荷物の盗難や破損に対して不安を感じる声は多く、売主や運送人が保険に未加入の場合や、加入していても、保険では補償されない場合もあることが課題となっていました。このような背景をふまえ、宅配物の受け取りにおける安心感を高めるため、当社は2021年1月に「置き配」された宅配物の損害*2を「個人用火災総合保険」の補償対象に追加しました。

  1. 「置き配」は、玄関先など、荷物の受取人からあらかじめ指定された場所に非対面で荷物などを届けるサービスです。
  2. 損害保険金をお支払いする事故は、ご契約の内容により異なります。

関連グループ会社

損害保険ジャパン株式会社

グループの中核を担い、国内損害保険市場でトップクラスのマーケットシェアを占める損害保険会社です。

セゾン自動車火災保険株式会社

グループの通販型(ダイレクト)損害保険事業を担う保険会社です。

損保ジャパンDC証券株式会社

確定拠出型年金(DC)専門会社として、制度の導入から運営までDCに関するさまざまなサービスをご提供します。

損保ジャパンパートナーズ株式会社

全国にサービス拠点を持つ、国内最大級の保険代理店として、損害保険・生命保険を中心としたお客さまの「安心」「安全」「健康」に資する総合サービスを提供しています。

SOMPOリスクマネジメント株式会社

全社的リスクマネジメント(ERM)、事業継続(BCM・BCP)、サイバー攻撃対策など、社会の新たな課題やリスクに対しお客さまニーズに寄り添ったソリューション・サービスを提供しています。

Mysurance株式会社

SOMPOグループの少額短期保険会社として、デジタル技術を活用してお客さまの多様なニーズに寄り添う商品・サービスを提供し、保険の“新たな価値”を創造していくことを目指しています。

株式会社プライムアシスタンス

お客さまを取り巻く環境で起きるさまざまなお困りごとを「最上級のサービス」でサポートする、革新的なアシスタンス会社です。

SOMPOワランティ株式会社

お客さまへ安心・安全かつ最適なソリューションを提供する、延長保証会社です。