コミュニティ・社会とのつながり

「SOMPO ホールディングス ボランティアデー」

2011年度からグループ社員がボランティア活動に取り組む「SOMPO ホールディングス ボランティアデー」を毎年開催しています。2017年度は、12月5日の「国際ボランティアデー」を中心とした12月の1ヶ月間を強化月間とし、認知症サポーター養成講座・地域の清掃・フェアトレード商品販売・寄付など、さまざまなボランティア活動を展開しました。

認知症サポーター養成講座

フェアトレード商品販売

新宿年末クリーン大作戦

車いす整備・清掃活動

福祉(ベトナム)

ゴミ拾いボランティア(ヨハネスブルグ)

算数オリンピックの開催
プロバスケット選手から記念品授与(トルコ)

社会貢献活動の全体像

SOMPOホールディングスグループでは、企業として積極的に社会貢献活動に取り組んでいくとともに、社員が自主的に社会貢献活動に参画できるような意識醸成と制度面での支援を行っています。また、社会貢献活動の推進にあたっては、専門性の高いNPOとの連携・協働を重視しています。

●社会貢献活動の全体像

当社グループの社会貢献方針は、2つの視点(企業の視点、社員一人ひとりの視点)で定めています。企業としては、次世代育成を意識した3つの分野(美術・福祉・環境)で財団を中心に社会貢献活動を展開しています。社員一人ひとりの社会貢献活動としては、当社グループ役職員がメンバーとなるボランティア組織「SOMPOちきゅう倶楽部」を中心に、積極的に社会貢献活動に取り組んでいます。

【社員一人ひとりとしての自主的な社会貢献活動への参画を促す制度】

●SOMPOちきゅう倶楽部

当社グループ役職員がメンバーとなるボランティア組織「SOMPOちきゅう倶楽部」を中心に、全国各地でボランティア活動を行っています。
森林保全活動や清掃活動、施設を訪問して行う車いすの整備・清掃、古本の収集など、地域のニーズや特性にあったボランティア活動を全国で実施しています。

●SOMPOちきゅう倶楽部社会貢献ファンド

当社グループ役職員有志が任意の金額を寄付し「SOMPOちきゅう倶楽部」が行う社会貢献活動などに役立てるファンドです。ファンドは、全国各地で実施するボランティア活動の費用や災害支援、メンバーが応援するNPOなどの団体への寄付に活用されています。

●ボランティア休暇・休職制度

損保ジャパン日本興亜では、有給休暇とは別に、ボランティア休暇(1年につき10日以内)とボランティア休職(6ヶ月以上18ヶ月以内)の制度を設けています。ボランティア休暇・ボランティア休職を取得した社員は、さまざまなボランティア活動に参加しています。

世界各地の社会貢献活動

地域社会の一員として、全世界において、各地域と協働した継続的な社会貢献活動を展開しています。各地の取組みの一部を紹介します。

●アジア
タイ~Sompo Insurance (Thailand) Public Company Limited

タイでは、筋無力症や筋肉麻痺で苦しんでいる人が多くおり、その手助けをする活動をしています。
2018年1月、SOMPOタイランドでは、「DIY an elephant for Hand in Hand プロジェクト」(ソーイングハンドクラフト)をボランティアで活動するスタッフを募り、象のぬいぐるみを作成しました。
作成した象のぬいぐるみは、病院にいる患者の方々に送られ、筋肉麻痺の症状改善に役立っています。

香港 ~Sompo Insurance (Hong Kong) Company Limited

2017年10月に、ボランティアで自然由来の材料を使用し、防虫剤を作りました。

●トルコ
~Sompo Japan Sigorta Anonim Sirketi~

2017年5月、トルコの子ども達への教育支援の一環として、イスタンブール市内の小学校3年生・4年生を招待し、算数オリンピックを開催しました。約450人の小学生が参加した他、多くの保護者・学校の先生が来場し、成績優秀者には同社がスポンサーを務めるプロバスケットチームの選手から賞品を授与しました。

●ブラジル
~Sompo Seguros~

2017年8月、障がいをもった子供たちへ車いすを寄付しました。
寄付した車いすは、それぞれの障がい別に特別に作られたもので、5つの車いすを寄付しました。
2017年10月には、乳がんの治療をしている方々にヘッドスカーフの寄付をするとともに化学療法で髪がなくなってしまった方へのかつらの寄付をしました。7,895枚のヘッドスカーフとかつらを作るために33名の女性が自身の髪を寄付しました。

全国各地の社会貢献活動

SOMPOホールディングスグループでは、代理店や市民の皆さまとともに、自然保護活動や清掃活動、車いすの整備・清掃、使用済切手やプリペイドカードなどの収集・寄付など多様な社会貢献活動を展開しています。

<損保ジャパン日本興亜>
◆北海道・東北地域

2017年7月に青森県西目屋村で、社員および代理店計58名が参加し、25回目となるブナの植樹活動を行いました。

◆関東地域

2017年12月、横浜市と締結した「地域活性化に関する包括協定」の一環として、横浜市の障がい者地域作業所で働く方が作る商品の販売会を開催しました。

◆東海・北陸地域

2017年8月、静岡呉服町スクエアビルにて社員49名が、献血ボランティアを実施しました。

◆関西地域

2017年11月、「第7回大阪マラソン」でボランティア活動を行いました。大阪地区の社員など合計62名が参加し、給水活動を行いながら、選手へ熱い声援を送りました。

◆中国・四国地域

2017年9月、鳥取砂丘で清掃活動を行いました。鳥取地区の社員・代理店など合計32名が参加しました。

◆九州・沖縄地域

2017年11月、社会福祉法人ひまわり会特別養護老人ホーム永寿園にて、社員・代理店合計59名で、車いす約80台の整備・清掃活動を行いました。

<SOMPOホールディングス各社>
◆清掃活動

各グループ会社が地域の清掃活動や不用品の寄付、福祉作業所の販売会の開催をするなど、グループ一丸となって地域貢献に取り組んでいます。