さまざまな環境問題の解決を目指した取組み

総合的な「環境コンサルティングサービス」の提供

SOMPOリスクマネジメントでは、企業の環境に関するリスクを低減させ、企業価値とサステナビリティ(持続可能性)の向上を図りつつ、お客さまのニーズに応じて、コンサルティングサービスをカスタマイズして提供しています。
環境リスク管理の基礎となる、環境法令情報の提供、個別法の対応支援、環境の取組みを会社全体で推進するためのマネジメントシステムの構築・運用支援をはじめ、戦略・施策策定支援、情報公開支援など、多岐に渡るコンサルティングサービスを提供しています。

環境コンサルティングメニュー

『電力安定供給費用保険』 ~電力自由化を保険で後押し~

発電所の罹災などにより需要に対して必要な発電量を確保できない場合に、発電事業者が負担する調達費用(他の事業者から電力を調達してくる費用)は、自前での発電コストに比べ高額となるため、経営を圧迫する可能性があります。また、電力の小売全面自由化などの環境変化に伴い、発電事業者の事業運営上のリスクも拡大しています。
このような背景をふまえ、損保ジャパン日本興亜では、2016年8月から発電事業者・小売電気事業者向けに調達費用およびインバランス費用(事前に定めた計画値と実発電量または実需要との乖離が生じたことに起因して発生する費用)を補償する『電力安定供給費用保険』を販売しています。
損保ジャパン日本興亜は、今後の電力自由化の動向や事業者のニーズに合わせて商品をさらに進化させ、保険商品の提供を通じて、電力事業者の経営の安定化を支援し、電力自由化を後押ししていきます。

<商品の概要>