マテリアリティKPI

SOMPOのパーパスおよびその実現に向けた価値創出ストーリーと新中期経営計画の検討に際し、当社では中長期的なメガトレンドの分析や社会課題の洗い出しをもとに、当社グループが有する強みやリソースからどんな社会課題に向き合い、どんな価値を提供していくのかについて徹底的に議論をしました。加えて、国連グローバル・コンパクトやISO26000などの国際規範をもとに、社会やステークホルダーにとって重要な課題もふまえ、網羅的に社会課題を洗い出し、その中から優先的に取り組むべき社会課題を7つのマテリアリティとして整理しています。今後は各マテリアリティに対して設定したKPIにより進捗状況を管理し、パーパス実現に向けた着実なPDCAを実践していきます。



【マテリアリティKPI簡易表】

価値創造サイクルの進捗を測る重要なKPI
★2022年度新たな追加KPI、☆2022年度追加予定のKPI

マテリアリティ マテリアリティの小区分 マテリアリティKPI 2021年度実績
KPI項目 対象事業 数値目標 パートナーシップ
KPI
実績値 達成状況
(単年度目標)
あらゆるリスクに対する
備えの提供
金融包摂・あらゆる人々への保険の普及 ガバナンスの機能発揮 変革に向けた多様なステークホルダーとの共創 国内の正味収入保険料(保険の普及への貢献) 国内損害保険事業 2021年度19,886億円、2022年度20,553億円、2023年度20,799億円 パートナーシップの増加

(1)対外公表した協業・提携件数
(2)協業・提携によるProof of Concept/実証実験などの件数
(3)協業・提携によって提供したソリューション数

【2021年度実績】
(1)97件
(2)45件
(3)58件
19,996億円 達成
海外の総収入保険料(保険の普及への貢献) 海外保険事業 2021年度+7.9%、2022年度+7.1%、2023年度+6.9%
※米ドルベース
+25.8% 達成
生命保険の保有契約件数(保険の普及への貢献) 国内生命保険事業 2021年度443万件、2022年度472万件、2023年度500万件 445万件 達成
あらゆる人々への病気・ケガへの備えに資する保険商品(重点販売商品)の販売件数・保険料 国内損害保険事業 対前年度比増加 対前年度比増加
(+12,000件、+22.5億円)
達成
持続可能な食糧供給への貢献 AgriSompoによる農業保険の事業対象国の拡大 海外保険事業 2023年度までに対象国数を増加 増加なし 単年度目標なし
事故や災害を未然に防ぎ、
レジリエントな社会に貢献
自然災害にレジリエントな社会への貢献 自然災害の保険金支払に関するお客さま満足度 国内損害保険事業 対前年度比改善 対前年度比▲3.3ポイント 未達成
気候変動への適応・緩和に資する商品・サービスの開発 グループ共通 開発実績を随時公表
安心・安全な次世代モビリティ社会への貢献 安心・安全な次世代モビリティ社会への貢献に資する保険商品(重点販売商品)の販売件数・保険料 国内損害保険事業 対前年度比増加 対前年度比増加
(+59,000件、+2.4億円)
達成
お客さまサービスの品質向上 自動車事故の保険金支払に関するお客さま満足度 国内損害保険事業 対前年度比改善
次世代への教育(防災、交通安全) 防災や交通安全教育の参加人数 グループ共通 2021年度15,000人、2022年度18,000人 23,036人 達成
経済・社会・環境が調和した
グリーンな社会づくりへの貢献
サステナブル・ファイナンスの推進
(保険引受・商品開発/投融資)
サステナビリティ関連のイニシアティブ・ルールメイキングへの参画・活動 グループ共通 活動実績を随時公表 PCAFやGFANZ傘下の3団体への加盟 単年度目標なし
投融資先エンゲージメント数 グループ共通 対前年度比増加 対前年度比増加 達成
カーボンニュートラル社会、循環型社会、自然共生社会への貢献 自社の温室効果ガス(GHG)削減率 グループ共通 2030年60%削減(2017年比)、2050年実質排出ゼロ
※スコープ1,2,3(投融資を除く)が対象
228,051tCO2 単年度目標なし
バリューチェーンにおけるESG配慮 使用電力の再生可能エネルギーへの切り替え グループ共通 2030年導入率70% 2.2% 単年度目標なし
投融資の温室効果ガス(GHG)削減率 グループ共通 2025年25%削減(2019年比)、2050年実質排出ゼロ
※スコープ3カテゴリー15が対象
2020年度 株式948,530tCO2、債券906,207tCO2
次世代への教育(環境) 環境教育への参加人数 グループ共通 2021年度11,500人、2022年度9,000人 6,595人 未達成
健康と笑顔を支える
ソリューションの提供
健康寿命の延伸 Insurhealth®販売件数 国内生命保険事業 2021年度末30万件、2022年度末46万件、2023年度末42万件 34万件 達成
Insurhealth®保有件数 国内生命保険事業 2021年度末60万件、2022年度末113万件、2023年度末130万件 71万件 達成
Insurhealth®商品の販売占有率 国内生命保険事業 2021年度末60%、2022年度末70%、2023年度末80% 68.3% 達成
マイリンククロス会員数 国内生命保険事業 2022年度70万人、2023年度100万人 45.7万人
社名認知度 国内生命保険事業 2021年度末60%、2022年度末70%、2023年度末80% 51.7% 未達成
健康イメージ 国内生命保険事業 SOMPOひまわり生命の生命保険業界での順位:
2021年度末5位、2022年度末3位、2023年度末1位
9位 未達成
認知症予防プログラム展開事業所数 介護・シニア事業 2021年度38件、2022年度82件、2023年度171件 41件 達成
保健指導事業の売上高 戦略事業 2021年度35.19億円、2022年度38.81億円 37.46億円 達成
メンタルヘルスサービスの売上高 戦略事業 2021年度14.85億円、2022年度16.19億円 14.93億円 達成
スマート社会への貢献 スマートコミュニティのProof of Concept件数 介護・シニア事業 2021年度10件、2022年度10件 12件 達成
持続可能な
高齢社会への貢献
持続可能な社会保障制度への貢献 未来の介護モデルの導入施設数 介護・シニア事業 2021年度28件、2022年度73件、2023年度258件 23件 未達成
介護施設の入居率 介護・シニア事業 2021年度90.8%、2022年度92.9%、2023年度93.8% 91.1% 達成
介護利用者数 介護・シニア事業 2021年度9万人、2022年度10万人、2023年度12万人 9万人 達成
介護職の離職率 介護・シニア事業 2021年度11.4%、2022年度11.0%、2023年度10.5% 11.4% 達成
介護事業が創出する社会的インパクト 介護・シニア事業 ※介護事業が創出する将来の社会的インパクトを開示予定
未来社会を変える
人材集団の実現
従業員エンゲージメント向上 人的資本への投資 従業員エンゲージメント グループ共通 2023年度までにGallup Q12の平均得点 (国内)3.70pt (海外)4.10pt (国内)3.46pt、(海外)4.02pt 達成
MYパーパス研修受講率 グループ共通 2023年度までに全対象者が受講完了 国内損保・国内生保・介護・シニア事業の受講率 66% 達成
テレワーク率 グループ共通 グループ全体で50%以上 ※介護現場などは対象外 65.0% 達成
健康経営、人間尊重・人権リスクへの適切な対応 健康経営に関連する生産性指標(WLQ) グループ共通 各社において対前年度比改善 93.8% 達成
ダイバーシティ&インクルージョンの推進 女性管理職比率 グループ共通 2023年度末30% 26.8% 達成
障がい者雇用率 グループ共通 2023年度末2.5% 2.41% 達成
人財投資(生涯教育・リカレント教育) ジョブ型人事制度へのシフト グループ共通 2023年度までに各社においてジョブ型制度の実現 SOMPOホールディングス、SOMPOひまわり生命で導入
セゾン自動車火災でジョブポスティング制度を導入
単年度目標なし
デジタル人材育成・獲得数 グループ共通 2023年度までに
DX専門人材:177名
DX企画人材
(a)DX基礎研修受講完了者:4,000名
(b)AI企画者・データ活用・CXアジャイル・デザイン研修受講者:3,000名
DX活用人材:研修受講者17,100名
DX専門人材:31名
DX企画人材
(a)DX基礎研修受講完了者:1,979名
(b)AI企画者・データ活用・CXアジャイル・
デザイン研修受講者:791名
DX活用人材:研修受講者10,656名
達成
価値創造に向けた
パートナーシップの
プラットフォーム構築
データ社会への対応 リアルデータプラットフォーム(RDP)活用によって創出するグループの売上高 デジタル事業 5000億円(中長期目標) 実績なし 単年度目標なし
リアルデータプラットフォーム(RDP)活用商品・サービスの外販・収益化 デジタル事業 2023年度末までに2事業以上 実績なし 単年度目標なし
介護RDPに関する指標 介護・シニア事業 ※目標水準は事業計画を踏まえて決定