戦略的リスク経営(ERM)の発展

介護事業への参入に加えて、海外保険事業の拡大など、リスクポートフォリオが大きく変貌しつつあり、多様化・複雑化するリスクに対応するため、戦略的リスク経営を継続的に進化させていく必要があると認識しています。
そのために戦略的リスク経営の枠組みのさらなる進化に向け、グローバルベースで真に統合されたERM態勢の構築を目指しています。すでに海外主要拠点にERM要員を配置し、経営陣およびCROと連携・協議し一体となって戦略的リスク経営の展開および態勢向上を進めています。
SOMPOインターナショナルとのERM態勢の統合にあたっては、両経営陣による議論を重ね、両社のノウハウ共有を通じてさらなる融和を図っています。グループ自然災害リスク管理の高度化やサイバーリスク管理態勢の構築など、グループの持つノウハウを結集し、さらに発展させていきます。

TOPICS

S&P社によるSOMPOホールディングスのERM評価

2018年4月26日、S&Pグローバル・レーティング株式会社による当社グループのERM評価が「適切かつリスクコントロールが厳格」から「厳格」に、1段階引き上げられました。
これは、当社グループの経営の意思決定プロセスにおいて、ERMが広く継続的に活用されていることが評価されたものです。