コーポレート・ガバナンスの概要

当社は、指名委員会等設置会社として、社外取締役を中心とした取締役会が執行部門を監督するガバナンス体制を整備しています。指名・報酬・監査の法定三委員会では、いずれも社外取締役が委員長を務め、グループガバナンスの強化に向けた公正かつ活発な議論が行われおり、さらに、取締役会において能動的かつ積極的に執行状況の共有を図ることでガバナンスの健全性と透明性を高めています。

業務執行体制においては、グループCEOおよびグループCOOの全体統括のもと、事業オーナー制、グループ・チーフオフィサー制を採用し、敏捷かつ柔軟な意思決定および業務執行ならびに権限・責任の明確化を図っています。

組織形態 指名委員会等設置会社
取締役人数 14名、うち10名が社外取締役
・非業務執行取締役比率85.7%(14名中12名)
・社外取締役比率71.4%(14名中10名)

取締役会ならびに指名委員会、監査委員会および報酬委員会の構成員

氏名 役職 取締役会 指名委員会 監査委員会 報酬委員会
櫻田 謙悟 グループCEO取締役
代表執行役会長

(議長)
- - -
奥村 幹夫 グループCOO
取締役
代表執行役社長
- - -
手島 俊裕 取締役 - -
笠井 聡 取締役 - -
スコット・トレバー・デイヴィス 社外取締役
(委員長)
-
東 和浩 社外取締役 -
(委員長)
名和 高司 社外取締役 -
山田 メユミ 社外取締役 -
和賀 昌之 社外取締役 -
柳田 直樹 社外取締役 -
(委員長)
-
遠藤 功 社外取締役 - -
内山 英世 社外取締役 - -
柴田 美鈴 社外取締 - -
伊藤 久美 社外取締役 - -

執行役・執行役員

執行役は、取締役会から委任を受けた業務執行の決定および業務執行を担います。執行役員は、執行役から業務執行権限の一部委譲を受けて、業務の執行を担当します。

コーポレート・ガバナンス体制図 (2022年4月1日現在)

コーポレート・ガバナンス体制図

取締役・執行役・執行役員の選任

取締役については指名委員会の選定をふまえ株主総会において決定し、執行役および執行役員については指名委員会の選定をふまえ取締役会において決定しています。また「役員選任方針」を定め開示しています。

  • 役員選任方針は、コーポレート・ガバナンス方針の5. に記載しています。

独立役員の人数

社外取締役10名

  • すべての社外取締役は金融商品取引所が定める独立役員です。
  • 社外取締役の独立性に関する基準をコーポレート・ガバナンス報告書にて開示しています。

報酬等の決定

報酬委員会の決定により「役員報酬決定方針」を定め開示しています。

  • 役員報酬決定方針は、コーポレート・ガバナンス方針の7. に記載しています。

2021年度 取締役会、指名委員会、監査委員会、報酬委員会の開催状況

2021年4月~2022年3月まで

取締役会 開催回数 13回
出席率 98.0%
指名委員会 開催回数 11回
出席率 98.2%
監査委員会 開催回数 12回
出席率 96.7%
報酬委員会 開催回数 10回
出席率 100%
  • 取締役各人の出席状況についてはこちらをご覧ください。