社外からの評価

当グループの取組みは、国内外の各種機関から高い評価をいただいています。また、当社は、以下のSRIインデックス(社会的責任投資指数)やSRIファンドの組入銘柄となっています。最近の主な受賞、評価を紹介します。

主な受賞

ホールディングス「第7 回アジア太平洋高齢者ケア革新アワード(7th Asia Pacific Eldercare Innovation Awards) において「Global Ageing Influencer 賞」を受賞

当社は、アジア太平洋地域において高齢者ケアで優れた実績を上げている人物および事業会社を部門ごとに表彰する「第7 回アジア太平洋高齢者ケア革新アワード」において、「Global Ageing Influencer」賞を受賞しました。

(2019年5月)

アセットマネジメント「21世紀金融行動原則」最優良取組事例として「環境大臣賞総合部門特別賞」を受賞

損保ジャパン日本興亜アセットマネジメントは、「損保ジャパン・グリーン・オープン(愛称:ぶなの森)」において長期間に渡る先駆的な活動を評価され、「21世紀金融行動原則」の最優良取組事例として「環境大臣賞総合部門特別賞」を受賞しました。

(2019年3月)

ホールディングス第1回東京金融賞において「ESG投資部門」を受賞

当社は、東京都が発表した「国際金融都市・東京」構想の柱として2018年度に創設された「東京金融賞」(主催:東京都)において、ESG投資部門を受賞しました。

(2019年2月)

損保ジャパン日本興亜第3回「女性活躍パワーアップ大賞」において「大賞」を受賞

損害保険ジャパン日本興亜は、公益財団法人日本生産性本部(ワーキングウーマン・パワーアップ会議)主催の「第3回女性活躍パワーアップ大賞」において、大賞を受賞しました。

(2018年4月)

ホールディングス「CSRコンテンツ充実度ランキング2019」において第1位を獲得

当社のCSRウェブコンテンツが、国内大手企業のCSRウェブサイトを評価する「CSRコンテンツ充実度ランキング2019」(主催:一般社団法人CSRコミュニケーション協会)において、昨年に引き続き2年連続で第1位を獲得しました。

(2019年1月)

損保ジャパン日本興亜Charlton Media Group「Insurance Asia Awards 2018」において、「新保険商品賞(日本)」と「デジタル保険イニシアティブ賞(日本)」を受賞

損保ジャパン日本興亜はCharlton Media Groupが主催する「Insurance Asia Awards 2018」において、防災・減災費用保険の取組みで「新保険商品賞(日本)」(New Insurance Product of the Year- Japan)、天候インデックス保険の取組みで「デジタル保険イニシアティブ賞(日本)」(Digital Insurance Initiative of the Year- Japan)を受賞しました。

(2018年7月)

主な評価

ホールディングス東洋経済新報社「CSR企業ランキング2019年版」の金融部門において、第1位

東洋経済新報社「CSR企業ランキング2019年版」の全業種のCSR部門合計および金融部門において、第1位を獲得しました。

(2019年2月)

ホールディングスCDP(気候変動)アンケートにおいてAリストに選定

世界の主要な機関投資家が各国の企業に気候変動への戦略や温室効果ガスの排出量の公表を要請する国際的なプロジェクト「CDP」の気候変動に関するアンケートで、Aリストに選定され、国内外の金融機関で最高ランクを獲得しました。

(2019年1月)

リスクマネジメント東京都「総量削減義務と排出量取引制度」登録検証機関評価において最高ランクの「S」評価を取得

東京都「総量削減義務と排出量取引制度」の登録検証機関評価において7年連続で最高ランクの「S」評価を取得しました。

(2019年8月)

認定関連

環境や社会へ配慮した取組みを行う企業・団体を表彰する制度「Caring Company」に選出

Sompo Insurance (Hong Kong) Company Limitedは環境や社会へ配慮した取組みを行う企業・団体を表彰する制度「Caring Company」に2009年から10年連続で選出されています。

(2019年)

「健康経営銘柄2019」への選定およびグループ会社8社が「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」に認定

当社は健康経営*に優れた企業として経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「健康経営銘柄2019」に選定されました。あわせて当社グループの8社が、経済産業省および日本健康会議の運営する健康経営優良法人認定制度において、「健康経営優良法人2019大規模法人部門(ホワイト500)」に認定されました。

  • 健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

●「健康経営銘柄2019」への選定

  • SOMPOホールディングス株式会社【初選定】

●「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」認定企業

  • SOMPOホールディングス株式会社【3年連続】
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社【3年連続】
  • SOMPOビジネスサービス株式会社【3年連続】
  • SOMPOひまわり生命保険株式会社【3年連続】
  • SOMPOリスクマネジメント株式会社【3年連続】
  • SOMPOヘルスサポート株式会社【3年連続】
  • SOMPOコミュニケーションズ株式会社【初認定】
  • 株式会社プライムアシスタンス【初認定】

SRIインデックス(社会的責任投資指数)などへの組入れ

当社は、以下のSRIインデックスの組入銘柄となっています。(2019年6月30日現在)

ホールディングスEthibel EXCELLENCE Investment Registers

「企業の社会的責任」の観点から高いパフォーマンスを示している企業を選定し、組み入れている投資ユニバースです。

ホールディングスDow Jones Sustainability Indices(DJSI World)

企業の持続可能性を「経済」「環境」「社会」の3つの側面から評価し、先進的な取組みを行っている企業をDJSI構成銘柄として抽出した、世界の代表的なSRIインデックスです。当社の発足から9年連続、損保ジャパン日本興亜からの通算で19年連続の組入れとなり、日本企業として最長期間の連続選定となります。


ホールディングスFTSE4Good Index Series

FTSE4Goodインデックスシリーズは、環境・社会・ガバナンスのグローバル・スタンダードを満たす企業への投資を促進するようデザインされた株式指数シリーズです。


ホールディングスFTSE Blossom Japan Index

FTSE Blossom Japan IndexはグローバルなインデックスプロバイダーであるFTSE Russell (FTSE International LimitedとFrank Russell Companyの登録商標)が作成し、環境、社会、ガバナンスについて優れた対応を行っている日本企業のパフォーマンスを測定するために設計されたものです。FTSE Blossom Japan Indexはサステナブル投資のファンドや他の金融商品の作成・評価に広く利用されます。


ホールディングスMSCI ESG Leaders Indexes・MSCI SRI Indexes

米国のMSCI社が各業界においてESG評価が高い企業を選定したインデックスです。



  • SOMPOホールディングス株式会社のMSCIインデックスへの組み入れ、およびMSCIロゴ、商標、サービスマーク、またはインデックス名の使用は、MSCIまたはその関連会社によるSOMPOホールディングス株式会社に対するスポンサーシップ、支援、またはプロモーションを意味するものではありません。MSCIインデックスはMSCIの独占財産であり、その名称とロゴはMSCIおよびその関連会社が所有する商標またはサービスマークです。

ホールディングスMSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

米国のMSCI社がMSCIジャパンIMIトップ500指数を対象とし、各業界においてESG評価が高い企業を選定したインデックスです。



ホールディングスMSCI日本株女性活躍指数 (WIN)

米国のMSCI社がジャパンIMIトップ500指数を対象とし、性別多様性に優れた企業を選定したインデックスです。



ホールディングスECPI Global Developed ESG Best in class Equity Index

ECPI社(持続可能性投資を専門とした投資運用助言会社)が選定した、ESG評価の高い企業で構成されるインデックスです。



ホールディングスモーニングスター社会的責任投資株式指数

モーニングスター社などが開発した日本企業を対象とした日本初のSRIインデックスです。