沿革

2009年(平成21年) 10月 株式会社損害保険ジャパンおよび日本興亜損害保険株式会社は、株式移転による共同持株会社の設立に関し、株式移転計画書を作成し、経営統合 に関する契約を締結
12月 株式会社損害保険ジャパンおよび日本興亜損害保険株式会社の臨時株主総会においてNKSJホールディングス株式会社の設立が承認可決
2010年(平成22年) 4月 NKSJホールディングス株式会社設立
東京証券取引所(市場第一部)および大阪証券取引所(市場第一部)に上場
5月 Tenet Insurance Company Limited(後に「Tenet Capital Ltd.」に商号変更)の全株式を取得し、同社を連結子会社化
10月 当社の連結子会社である損保ジャパン・アセットマネジメ ント株式会社と当社の子会社であるゼスト・アセットマネジメント株式会社が合併し、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社(後に「SOMPOアセットマネジメント株式会社」に商号変更)に商号変更
11月 Fiba Sigorta Anonim Sirketi(後に「Sompo Sigorta Anonim Sirketi」に商号変更)の株式を取得し、同社を連結子会社化
2011年(平成23年) 6月 当社の持分法適用関連会社であったBerjaya Sompo Insurance Berhadの株式を追加取得し、同社を連結子会社化
10月 いずれも当社の連結子会社である損保ジャパンひまわり生命保険株式会社と日本興亜生命保険株式会社が合併し、NKSJひまわり生命保険株式会社(後に「SOMPOひまわり生命保険株式会社」に商号変更)に商号変更
2012年(平成24年) 4月 当社の子会社であった株式会社ジャパン保険サービス(後に「損保ジャパン日本興亜保険サービス株式会社」に商号変更)を連結子会社化
2013年(平成25年) 1月 Sompo Japan Nipponkoa Holdings (Americas) Inc.( 後に「Sompo America Holdings Inc.」に商号変更)を設立し、同社を連結子会社化
6月 当社の持分法適用関連会社であったMaritíma Seguros S.A.の株式を追加取得し、同社を連結子会社化
これに伴い、Maritíma Seguros S.A.の子 会社であるMaritíma Saude Seguros S.A.(後に「Yasuda Maritíma Saude Seguros S.A.」に商号変更 )を連結子会社化
7月 いずれも当社の連結子会社であるTenet Sompo Insurance Pte. Ltd.とTenet Capital Ltd.が合併し、Tenet Sompo Insurance Pte. Ltd.(後に「Sompo Insurance Singapore Pte. Ltd.」に商号変更)に商号変更
2014年(平成26年) 9月 商号を、NKSJホールディングス株式会社から損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社に変更
いずれも当社の連結子会社である株式会社損害保険ジャパンと日本興亜損害保険株式会社が合併し、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(後に「損害保険ジャパン株式会社」に商号変更)に商号変更
当社の連結子会社である損保ジャパン日本興亜保険サービス株式会社と当社の子会社であるエヌ・ケイ・プランニング株式会社が合併し、損保ジャパン日本興亜保険サービス株式会社(後に「損保ジャパンパートナーズ株式会社」に商号変更)に商号変更
10月 いずれも当社の連結子会社であるYasuda Seguros S.A.とMaritíma Seguros S.A.が合併し、Yasuda Maritíma Seguros S.A.に商号変更
2015年(平成27年) 12月 ワタミの介護株式会社の全株式を取得し連結子会社化するとともに、SOMPOケアネクスト株式会社に商号変更
2016年(平成28年) 3月 株式会社メッセージ(後に「SOMPOケアメッセージ株式会社」に商号変更)の株式を取得し、同社および同社の子会社を連結子会社化
4月 当社の連結子会社である株式会社全国訪問健康指導協会と、当社の子会社である損保ジャパン日本興亜リスクマネジメント株式会社および損保ジャパン日本興亜ヘルスケアサービス株式会社は合併し、SOMPOリスケアマネジメント株式会社に商号変更
10月 商号を、損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社からSOMPOホールディングス株式会社に変更
2017年(平成29年) 1月 当社の連結子会社であるSOMPOケアメッセージ株式会社(後に「SOMPOケア株式会社」に商号変更)を完全子会社化し、同社は東京証券取引所(JASDAQ)において上場廃止
3月 Sompo International Holdings Ltd.を設立し、同社を連結子会社化
Endurance Specialty Holdings Ltd.(後に同社に代わり「Sompo International Holdings Ltd.」が最上位持株会社となりEndurance Specialty Holdings Ltd.は清算)の全株式を取得し、同社および同社の子会社を連結子会社化
4月 PT Sompo Insurance Indonesiaを連結子会社化
12月 Sompo International Holdings (Europe) Limitedを設立し、同社を連結子会社化
いずれも当社の連結子会社であるEndurance U.S. Holdings Corp. とSompo America Holdings Inc. が合併し、商号をEndurance U.S. Holdings Corp.とした。
2018年(平成30年) 1月 当社の連結子会社であるSompo International Holdings Ltd.は、ルクセンブルクにSI Insurance (Europe) SAを設立し、同社を連結子会社化
6月 Lexon Holding Company他9社の株式を取得し、同社を当社の連結子会社化
7月 いずれも当社の連結子会社であるSOMPOケア株式会社、SOMPOケアネクスト株式会社、株式会社ジャパンケアサービスおよび株式会社プランニングケアが合併し、SOMPOケア株式会社に商号変更
10月 当社の連結子会社であるSOMPOリスケアマネジメント株式会社は、ヘルスケア事業を分割し、SOMPOヘルスサポート株式会社を新設し、同社を当社の連結子会社とした。これに伴い、SOMPOリスケアマネジメント株式会社は、SOMPOリスクマネジメント株式会社に商号変更
12月 いずれも当社の連結子会社であるEndurance U.S. Holdings Corp.とLexon Holding Company他4社が合併し商号をEndurance U.S. Holdings Corp.とした。
2019年(平成31年) 1月 いずれも当社の連結子会社であるSI Insurance (Europe), SAとSompo Japan Nipponkoa Insurance Company of Europe Limitedが合併し商号をSI Insurance (Europe), SAとした。
4月 当社の子会社であったMysurance株式会社を当社のを連結子会社化
7月 いずれも当社の連結子会社であるセゾン自動車火災保険株式会社およびそんぽ24損害保険株式会社が合併し、セゾン自動車火災保険株式会社に商号変更
2021年(令和3年) 4月 当社の子会社であったSOMPOワランティ株式会社を連結子会社化
7月 SOMPO Light Vortex株式会社を設立し、同社を連結子会社化

損保ジャパンの沿革