人事戦略

グループの人事戦略

お客さまの安心・安全・健康に資する最高品質のサービスをご提供し、真のサービス産業として世界で伍していくグループを実現するためには人材の力が必要不可欠です。
性別、国籍、出身会社等にとらわれないグループの多様な人材が、世界中で各々の強みを発揮することで、グループの成長の力にしていくことができると考えています。
具体的にはグループ人事ビジョンを定めたうえで、グループ横断で人材を発掘・育成する仕組みとして「人材戦略会議」を設置しているほか、グループ・グローバルベースのスキル・ノウハウ共有や人材育成、最適な配置を目的としてグループ横断の人材交流を実施しています。

グループ人事ビジョン

人物・仕事本位
  • 具体的な行動、事実(fact)を重んじ、実力主義を徹底します。
  • スピーディに行動する人物・仕事を重んじます。
公平・フェア
  • 活躍のチャンスや実力を発揮できる機会が常に均等にあり、公平でフェアであることを尊びます。
  • 過去の経歴や評価よりも、チャレンジと主体的な行動を積極的に評価します。
オープン
  • ルールやプロセスを明確にし、オープンでかつ透明性の高い仕組みのもとで、自由闊達な議論を評価します。
ダイバーシティ
  • 性別、国籍、出身会社等に一切捉われず、社員一人ひとりの個性・多様性を尊重します。