情報開示

当グループは、「ディスクロージャー基本方針」を定め、お客さま・株主・投資家などの皆さまをはじめとするさまざまなステークホルダーに対して、当グループの経営状況や各種の取組み状況などに関する情報を適切にご理解いただけるように、適時・適切な情報の開示に努めています。

ディスクロージャー基本方針

当社グループは、お客さま・株主・投資家などの皆さまをはじめとするさまざまなステークホルダーに対して、当社グループの経営状況や各種の取組み状況などに関する情報を、正確かつ迅速にわかりやすく、情報として公平性や有用性の高いものとするために、情報開示を行っていきます。

統合報告書

当グループの概要、経営方針、業績などについてわかりやすく説明するため「統合報告書」を作成しています。また、英文「ANNUAL REPORT」も作成しています。
統合報告書および英文「ANNUAL REPORT」は、当社のホームページでもその全文をご覧いただくことができます。

投資家・アナリスト向け説明会等の開催

投資家・アナリストの皆さまへ、定期的に説明会を開催しています。説明会資料等については、当社のホームページに掲載していますので、どなたでもご覧いただくことができます。
なお、年2回開催するIRミーティングでは、原則グループCEOおよび経営陣幹部が出席し、プレゼンテーションおよび質疑応答を行っています。また、海外の株主に対しても、グループCEOを含む経営陣幹部が年に複数回訪問し対話する機会を確保しており、国内においても株主のニーズに応じてIR活動を統括する経営企画担当役員を中心とした対話の機会を設けています。
これらの対話を通じて、当社の経営方針などを株主に適切に説明するとともに、株主の関心や懸念事項については適時に経営陣幹部にフィードバックしたうえで、経営戦略の策定・業務執行を行っています。